サイト紹介

星空

「初めて会った人なのに懐かしい感じがする」だとか、「初めて訪れる場所なのに前にも来たことがある気がする」など、ふとした時に不思議な体験をしたことがあるという人も少なくないと思います。 普段は霊的なものを信じないという人もやけに印象に残る変な夢を見たときや、「なんとなく」嫌な感じがする場所だとか、そんな時には不思議な力を感じざるを得ません。 私の母は昔からスピリチュアルなものにとても興味を持っている人でした。 一方で、父は現実主義者というか、目に見えないものは信じない!という人。 母がタロットカード占いを勉強し始めたときは「そんな怪しいものはやめろ!」と激怒していました。 でも、母がスピリチュアルなものに「ハマる」のではなく、あくまで日常で参考にする程度のものとしてうまく付き合っていくのを見ているうちに、警戒心も取れたのか、ある日「俺のことも占ってくれ」と言いました。 母はどんな人が知りすぎているからやりにくいと言っていましたが、嫌々ながらも占ってみると、それが父としては大当たりだったようで、それ以来、冗談交じりに何度も占いをねだるようになりました。 スピリチュアルなものは目に見えない世界を相手にしているからこそ、興味がない人からすると怪しいと思われがちです。 しかし、実際は相談者の人生をより豊かなものにする助言として受け取る人がほとんどです。 このサイトではおすすめのスピリチュアルヒーリングが受けられるスポットを紹介していきます。

精神的な癒やし

中学生の頃、ある日急に背中が痛み出して、1週間ほど痛みが続いた時がありました。 そんな激痛というわけではありませんでしたが、じんわりした痛みがずっと続くので耐え切れず、病院にいきました。 まだ中学生だったので小児科に行ったんですが、採血をしてもレントゲンを撮ってもどこにも異常なし。 結局、試しに心療内科に行ってみて、と言われ、心療内科を受診すると、ストレスが原因で自律神経が乱れていて背中が痛むようになっているとのことでした。 まさかストレスで身体に異常がでるとは思っていなかったので私自身も家族もかなり驚いたのを覚えています。 ストレスなどの精神的な負荷は、身体的な怪我や病気に比べて軽視されがちです。 確かに死に直結しないこともあり、また目に見えにくいことから中々理解され難いものです。 でも、この「精神的な負荷」が悪化すると、最終的にはうつ病を発症してしまったりして自殺するまでに追い込まれてしまう危険性もあるんです。 そうならないためにも精神的な癒しというのはとても大切です。 人は自分では気付かないうちに沢山のストレスを感じていると言われています。 日本はストレス社会ですから、小まめに息抜きをする必要がありそうですね。 趣味に没頭してみたり、誰かに話しを聞いてもらったり、自分なりの精神的に癒される方法を見つけてくださいね。関西のヒーリング・パワースポット紹介!仕事や人間関係のストレスで疲れてしまったあなたにもぴったりの癒しが見つかりますよ。

 
 
 
 
 

下乃さお吏

スピリチュアルカウンセラー下乃さお吏

スピリチュアルカウンセラー下乃さお吏先生は、第三の目を使った「霊視」によって相談者にあらゆる助言を与えてくれる心理カウンセラーです。 「霊視」なんて言うと「もう何でもお見通し!私の言う通りにしていれば間違いありません!」なんて言われてしまうようなイメージがあるかもしれませんが、 下乃先生はそういった霊視とはちょっと違います。

ミディアム・テリー

ミディアム・テリー

スピリチュアル・ヒーリングとは、「心霊治療」とも言われ、時には通常の医療行為では治らない病気を霊的な力で治療する「超常現象」の1つとされています。 神社など、パワースポットと言われる場所に訪れた時、心が洗われるような神聖な気持ちになることがありますよね、これも一種のスピリチュアル・ヒーリングです。

~ ルナンジェリカ ~

~ ルナンジェリカ ~

スピリチュアルの世界では天使や女神は見えないだけですぐ傍にいると考えられています。 スピリチュアルにも色々な種類があるので、一重には言えませんが、例えば「引き寄せの法則」ってありますよね。 口に出して願えば願いが叶うという法則のことです。

Salon de GRACE

Salon de GRACE

皆さんは「ライトワーカー」という言葉をご存知でしょうか。 ライトワーカーは簡単に言うと「地球に光をもたらすために他の星からやってきた人々」のこと。 地球を救うためにやってきた選ばれし人々は普通の人よりもかなりエネルギーを使うため、定期的に独りになってパワーを充電する必要があります。

Rai-Rai

Rai-Rai

「ハイアーセルフ」という言葉を聞いたことがありますか? スピリチュアルの世界ではよく使う言葉で、誰しもの中にある「高次元の自分」のことだそうです。というのは、今日の自分はなんだか良い感じだったであるとか、今日は自分の駄目な部分が出た日だったと感じることってありますよね。

 
© Copyright 2016 スピリチュアル大阪 All Rights Reserved